2019.8.15 夏の特別展「カブト・クワガタ展」

今年度の大仕事のひとつが「カブト・クワガタ展」の開催だった。毎年、予算が減少していく中、夏の企画展の今後を見据えて、1階のフロアーは毎年特別展としてカブト・クワガタ展を開催し、企画展は3階を会場として規模を縮小して継続を図るという取り組みの1年目となった。過去に「クワガタムシ探検隊」そして「カブトムシの科学」を企画展として手がけているが、この内容を再編してパネルを新規に制作した。夏となれば各地でこの手のイベントが開催されるが、ぐんま昆虫の森として、とてもまじめで充実した内容だと自負する。来園者の反応もよく、新たなスタートとして来年以降もバージョンアップして継続していきたい。企画展は「新種昆虫発見!」というタイトルで金杉さんが担当したが、B0縦の16枚構成で、規模が縮小した分、テーマ剪定の幅が広がった。来年で開園15周年を迎え、定年も見据えてそろそろラストスパートという感じだろうか。



Comment

Post a Comment

Name
Mail
URL
Comment